読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rouge and Blue and ・・・

不惑まであと数年! 迷いを断ち切れるのか!(まあでも50になったらなんとか知命するだろう)・・・と思っています

日光 華厳の滝(2017/4/15)

 

今回は、東部日光駅からレンタカーを借りて

奥日光のホテルへ向かう旅です。ゆっくりする旅です。

 

いろは坂を越えて、中禅寺湖まで来ましたら

やはり華厳の滝は立ち寄らないとです!

 

▼日光観光案内図

f:id:rougeandblue:20170416085835j:plain

 

 

なんどか来たことがあるので、本日は

エレベータで下まで降りるのはやめて

無料で見られる範囲から。

 

それでもよく見える!!

 

f:id:rougeandblue:20170416085917j:image

f:id:rougeandblue:20170416085901j:image


もっと間近で!という場合は

華厳滝エレベーターを使ってください!

一度は見てみたほうがいいですね。

 

 

 

ところでちょうどお昼だったので

あゆの塩焼きをいただきました!!

あたまからしっぽまでおいしい!

f:id:rougeandblue:20170416085931j:plain

 

そしてすいとん

 
f:id:rougeandblue:20170416085951j:image

 こちらでいただきました

華厳の滝 つみっこ

https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9010934/

 

 

4月とはいえ、周りにはちょこちょこ雪が残っていて

強い風がふくと寒いです。

 

長く外にいるようであれば

防寒が必要ですね。

 

ちなみに鮎もすいとんもビニールハウス状の建物の中で

いただいたので寒くはなかったです!

 

それにしても海外の方が多いな~!

 

栃木県日光 明智平ロープウェイ(2017/4/15)

 

今回の目的は奥日光 森のホテルに宿泊してゆっくりすることですが

いろは坂途中の「明智平ロープウェイ」に立ち寄ることにしました!

 

4月中旬、とてもいい天気です!


f:id:rougeandblue:20170416084948j:image

 

風はやや冷たいですが

春のコートで大丈夫な陽気。 

 

 

▼下からの眺め。

 男体山、青い空、赤いゴンドラ!!

f:id:rougeandblue:20170416085014j:image

 

▼ループウェイは大人1名 往復730円です。
 乗るのは3分程度。
f:id:rougeandblue:20170416085558j:image

 

晴れ渡った日には筑波山まで見えるそうですが、

この日はそこまでは見えず…

でも十分な晴天!!


f:id:rougeandblue:20170416085317j:image

 

さて、こちらからの眺めは…

男体山華厳の滝、白雲の滝!


f:id:rougeandblue:20170416085531j:image

 

 パノラマ!!

奥に見えるは中禅寺湖

流れ落ちる中央の滝はそう、華厳の滝です。

そのすぐ近くに白雲の滝があります。

 

気持ちいい眺め!!


f:id:rougeandblue:20170416085720j:image

 

湖からの水が流れ落ちている様子がこんなのよくわかるとは…

中禅寺湖が大きな水たまりのようにすら思えます。

 

ここから中禅寺湖は目と鼻の先です。

日光からいろは坂を通って中禅寺湖方面に行く際には

立ち寄ったら素敵な場所ですね!!

 

 

【波佐見焼 利左エ門窯】新飴釉(あめゆう)シリーズ

 

波佐見焼、利左エ門窯さん、

新飴釉(あめゆう)シリーズのご紹介です!

auctions.search.yahoo.co.jp

 

▼テーブルウェアフェスティバルのブースにて。

f:id:rougeandblue:20170310055918j:plain

 

 

▼毎朝ヨーグルト!

 小鉢サイズのうつわ。

f:id:rougeandblue:20170310060714j:plain

 

▼ケーキも!!

 ル・ジャルダン・ゴロワのChoux Eiffel à la chantilly エッフェル塔 生シュークリーム

 
f:id:rougeandblue:20170310073133j:image

 

 民藝品のようなほっこりさもあるデザインのうつわです。

 

www.amazon.co.jp

 

 

▼こちらは耳付きのスープカップ

 食卓でおかずをいれるのに使うことも〇

 薄くなく壊れにくく日常たくさん使えるかんじですね。

f:id:rougeandblue:20170310061416j:plain

 

 

▼しのぎの部分、縞と淵の黒の陰影が美しい!

 手仕事らしく色の表情が豊かです。

f:id:rougeandblue:20170310061415j:plain

 

ほかのうつわとのコーディネイトもしやすいので

日常でたくさん使って楽しいうつわですね。

 


【波佐見焼 利左エ門窯】蒼鎬(あおしのぎ)シリーズ

2017年 テーブルウェアフェスティバルの波佐見焼ブースです!

 

利左エ門窯さんは今年もいい場所に出店されてました。

これは蒼鎬(あおしのぎ)シリーズ。

ほかにない目を引くきれいな蒼色で、波佐見焼ブースの入口そばに出店されているもうなずけます。

みんなこのきれいなうつわたちに吸い寄せられるようです。

f:id:rougeandblue:20170308070027j:plain

 

auctions.search.yahoo.co.jp

 

 

こちらの青鎬、実際お料理映えするうつわで

とくにこのプレート、私も26㎝、20㎝、のサイズをそれぞれ持っていますが

和にも洋にも使えてとても重宝しています!

f:id:rougeandblue:20170308065917j:plain

 

▼こんな感じとか

 

f:id:rougeandblue:20170308071006j:plain

 

▼サラダボウルも便利!

f:id:rougeandblue:20170308071016j:plain

 

食卓を美しく演出してくれるすてきなうつわです!

 

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dkitchen&field-keywords=%E5%88%A9%E5%B7%A6%E3%82%A8%E9%96%80%E7%AA%AF+%E8%92%BC%E9%8E%AC&rh=n%3A3828871%2Ck%3A%E5%88%A9%E5%B7%A6%E3%82%A8%E9%96%80%E7%AA%AF+%E8%92%BC%E9%8E%AC

テーブルウェアフェスティバル2017 波佐見焼のブース展示

 

今年(2017年)のテーブルウェアフェスティバルの様子を

遅ればせながら投稿します!

 

f:id:rougeandblue:20170228055602j:plain

 

今年も大盛況!

 

 

大好きな波佐見焼のブース!

一部の窯元さんのテーブルウェアを載せます。

 

 

▼利左エ門窯(りざえもんがま)

f:id:rougeandblue:20170228060117j:plain

 

 利左エ門窯 新作はスリップウェア。

ほっこりしたデザイン、民藝の雰囲気もあります。

 

利左エ門窯 購入はこちら

Amazon CAPTCHA

auctions.search.yahoo.co.jp

 

 

▼一真陶苑

f:id:rougeandblue:20170228060128j:plain

 

写真では伝わりにくいかもしれないですが

細かい彫り、光が透けるうつわです。

洋風なテーブルコーディネイトでも使えます。40代前後の女性が多く購入されていました。

 

 

▼和山

f:id:rougeandblue:20170228060119j:plain

 

シンプルな面取りが幾何学的にも見えて素敵なシリーズです。

こちらは男性が購入されているのを見かけました。

使いやすそう!

 

 

▼西山

f:id:rougeandblue:20170228060122j:plain

西山は女性らしいデザイン。

こちらの会社(窯元さん)は女性の方が多く活躍されていて、その方々がデザインに関わられてるそうです。

女性らしい!

 

西山のうつわを購入するならこちら

http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?auccat=&p=%E6%B3%A2%E4%BD%90%E8%A6%8B%E3%80%80%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E3%80%80%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%BC&tab_ex=commerce&ei=utf-8

www.amazon.co.jp

 

▼康創窯(こうそうがま)

f:id:rougeandblue:20170228060110j:plain

康創窯は女性の窯元さんです。

手描きの絵柄が可愛らしい! これまでは青・緑のイメージでしたが赤もかわいい!

 

 

今年も波佐見焼ブースは大盛況でした~!

前年よりもレジのオペレーションも改善していた気がしますね。

 

2016/12/30 麺や 菊壱(箱根、仙石原)

 

箱根ハイランドホテル滞在時のお昼ごはんで

近所のラーメン屋さんにいきました!

 

仙石原のラーメン屋さんは何件かありましたが

タンタンメンが食べたい!!ということで「麺や  菊壱」さんにうかがいました。

 

食べログ

https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14031004/

f:id:rougeandblue:20170112062534j:plain

 

 

仙石原の郵便局の向かいです。

駐車場はお店の横に、広くはないですが2台分。

箱根ハイランドホテルから600メートルくらいのところだったので

歩いていきました。

 

 

メインメニューは担々麵!! 辛さを選択するタイプ。

  一番 甘口

  二番 一般向き

  三番 辛口

  四番 超辛口

 

お店には超々辛口の「五十番」というのにチャレンジした猛者たちのお名前が…

 

 

私はイチオシとPOPのあった黒担々麺にしました!!

 

▼ 黒担々麺 にしました!!

f:id:rougeandblue:20170112062519j:plain

 

スープは辛いのですが、玉ねぎが甘くて美味しい!!

汁まですっかり飲み干せます。

 

 

地元の方も多く利用されていて

年末だったので皆さん年の瀬の挨拶をされていました。

 

全然知りませんでしたが、食べログのレビューを拝見すると

店主さんは小田原では有名な「四川」という担々麺のお店出身の方とか。

 

箱根、仙石原に来たらまた訪れたいです。

 

 

2016/12/30 レストラン「ラ・フォーレ」 (箱根ハイランドホテル2泊目!)

箱根ハイランドホテルの2泊目夕食もフレンチです。

travel.rakuten.co.jp

 

メニューは当然また別のもの。

こそっと写真、、、全部は撮れなかった(はしたない)。

 

f:id:rougeandblue:20170112060801j:plain

 

▼ヒラメのブレゼ雲丹風味

 アメリカ産カルローズ米 生海苔のリゾット  ソース  ブール・ブランf:id:rougeandblue:20170112061551j:plain

 

▼羊の薪火焼

f:id:rougeandblue:20170112061557j:plain

 

2夜目も美味しかったですが…

特にメインの羊については、1夜目の仔牛のフィレよりも好きです!!

 

 

リゾートホテル内のホテルということもあり

カジュアルな服装で食事できますが、

今年はカジュアルすぎてしまった…反省…

 

いい年なんだからちゃんとしなくては。次回はちゃんとするぞ。