読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rouge and Blue and ・・・

不惑まであと数年! 迷いを断ち切れるのか!(まあでも50になったらなんとか知命するだろう)・・・と思っています

2016/12/29 箱根 芦ノ湖テラス「芦ノ湖 ラ・テラッツァ」 モーニング

レストラン・お食事 来訪記

 

年の瀬、芦ノ湖のほとりにある芦ノ湖テラスのレストランで

モーニングをいただきました!

朝8:00から営業しており大変助かりました~!!

www.la-terrazza-ashinoko.co.jp

 

▼駐車場入口。芦ノ湖遊覧船のりばと同じところです。

f:id:rougeandblue:20170105062709j:plain

 

芦ノ湖テラスは複合施設です。奥にレストランがあります。

f:id:rougeandblue:20170105062706j:plain

 

▼冬の朝なので人は少ないよう。夏場はここがまさにテラスになってたくさん椅子とテーブルが並ぶのでしょう。

f:id:rougeandblue:20170105062701j:plain

f:id:rougeandblue:20170105062658j:plain

 

▼注文したのは

 ・季節のスープ 300円

 ・地元の野菜のパニーニ 600円

f:id:rougeandblue:20170105062643j:plain

 

▼パニーニにはサラダもついて600円とは有り難い!

 野菜おいしい~!のアップ写真です。

f:id:rougeandblue:20170105062650j:plain

 

11時からレギュラーメニューということもあり

その時間から人が一気に来店されてました!!

 

また来年も来たいな~~

 

29歳のクリスマス… 山口智子って

日々のつれづれなること

 

2016年年末、ケーブルテレビで一挙放送されてた

29歳のクリスマス 見ました!!!

 

山口智子って…これ見るとほんといいね。

「ダブルキッチン」も「スウィートホーム」も好きです。

なんていうか、時代とドラマの内容と山口智子自身のマッチングがほんとよくて、ドラマの世界に入り込んだら、古いとか当時の演技とかまったく気にならない。

 

「29歳のクリスマス」(TVドラマ)|日本映画・邦画を見るなら日本映画専門チャンネル

( ↓ キャプチャ)

f:id:rougeandblue:20161228092636j:plain

 

10話のドラマっていう時間制限もあるし、あれもこれもだと間延びしちゃうのもわかるしなんともいえないけども

 

・木佐(仲村トオル)のキャラクターがうわべしかわからない! 典子(山口智子)はどこに惹かれた?ほんとに好きなの?!

 

上越水野真紀)が新谷(柳葉敏郎)のことを好きになってしまった具体的なエピソードがないから「えっ?」っていう急展開!

 

・彩(松下由樹)…それでいいのか? っていうかなんでそうなっちゃったのよう~っていう展開 (><)

 

 

と、いろいろあるけど

一挙放送ってことでイッキ見しました!!!

 

 

ところどころ、典子(山口智子)・新谷(柳葉敏郎)・彩(松下由樹)の職場のシーンが差し込まれていて、それが全部働く日常の絵で、なんともよかった。

 

そう、いろいろあるけど、次の日は仕事なんだよねっていう現実感があって共感。

 

 

典子(山口智子)は仕切り屋で、突然配属されたレストラン店長職で力を発揮、そのセンでのキャリアパスが提示されるが、やりたいのは「マーケティング」だったり

 

新谷(柳葉敏郎)はいわゆるコールセンター管理職になってクレーム対応の日々。営業職ではないけど、成績管理みたいなのがあって「俺が謝りに行った案件がなんであいつの★になってるんだよ」とかリアルなセリフ

 

彩(松下由樹)はほんとだめで、異性関係がモロに仕事に影響… メンタル弱し

 

 

まあ 一番心に残ってるのは、

彩(松下由樹)の不倫相手の浅葉(竹下欣伸)の棒読み演技…!!

 

この方、俳優さんではないですもんね。致し方ない。

竹下 欣伸 / Yoshinobu Takeshita |ハーフトーンミュージックグループ | Halftone Music

 

 

私の名作ドラマ認定!!! です。

 

 

 

2016/11/19 金沢来訪より…【花嫁のれん】について

日々のつれづれなること 来訪記

 

花嫁のれんとは…

 

日本石川県を中心に北陸地方各地で見られる、婚礼に用いられる特別な暖簾(のれん)自体、及びそののれんを尊び用いる風習を言う。

ウィキペディア

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E5%AB%81%E3%81%AE%E3%82%8C%E3%82%93

 

 

金沢旅行にていくつか見てきました!(2016/11/19-20)

 

▼ひがし茶屋街(東茶屋街)にあるお茶屋さん  懐華樓(懐華楼 かいかろう)にて

ひがし茶屋街 懐華樓 [金沢市指定保存建造物]

f:id:rougeandblue:20161228085953j:plain

 

▼ 懐華樓(懐華楼 かいかろう)の2Fの花嫁のれん

 淡い色合いできれい

f:id:rougeandblue:20161228085349j:plain

 

 

▼宿泊先 あえの風にて

 ホテルの入口にありました!

www.aenokaze.jp

 

▼こちらもきれいな色合いの花嫁のれん

 懐華樓のものとは違い、パキッとした色調です

f:id:rougeandblue:20161228085345j:plain

 

 

これに使用されるのれんは、多くは加賀友禅で仕立てられ、上部には新婦実家の家紋が染め抜かれている[1]。代表的な図柄に「鶴亀」が用いられる。のれん婚礼当日、婚家の仏間の入口に掛けられ、花嫁はそれをくぐって「仏壇参り(婚家系譜に入るこを先祖へ報告)」をした後、結婚式に臨む[1]。式から1週間、仏間の入口にそのまま掛けられ(或いは仏間内に移さたうえで衣桁に飾られ)、仏間に在するとされる婚家先祖の霊(及び現代では祝賀に訪れた近隣住民)に対し新婦実家の系譜をその家紋に依って明示し、同時に、婚家当主の立場から祖先へ婚礼事実の報告を行う。花嫁のれんは、婚礼当日(および、僅か1週間の披露期間)のためだけに個別制作すなわち新婦実家によって発注され、新婦実家から婚家へ嫁入り道具の一環として贈られる。使用期間が短いにも関わらず高価かつ非実用品であるため、現代においては(西洋のウェディングドレス同様に)母親が嫁ぐ娘へ自身の花嫁のれんを譲る例がある。

ウィキペディア

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E5%AB%81%E3%81%AE%E3%82%8C%E3%82%93

 

だそうです。

 

 

北陸デスティネーションキャンペーンに合わせて導入された観光列車の名前も

花嫁のれん

七尾線観光列車 花嫁のれん:JRおでかけネット

「和と美のおもてなし」をコンセプトに、外観のデザインは北陸の伝統工芸である輪島塗や加賀友禅をイメージ。

だそうです!

 

素敵!!!

 

 

2016/12/23 コリアンダイニング<五穀亭>(新宿京王プラザホテル) ランチ

レストラン・お食事

 

久々にお会いするお仕事の先輩とのランチです!

やっぱりホテル内のレストランは静かでゆっくりできますね。

 

新宿の京王プラザホテル、ホテルランチの例にもれず、バイキングが1番人気のようですが、今回の私たちの選択は【韓国料理】。

お会いする方は小さい子がいるママさんなので、普段辛い料理食べられないだろうしってことで…

 

こちら!!!

www.keioplaza.co.jp

 

一休.com のランチプランです(2016/12/23時点)

restaurant.ikyu.com

 

<冬の限定メニュー> 【乾杯ドリンク付】4,370円→3,600円

○ナムルと韓国惣菜
○サムギョプサルの焼き物と彩り包み葉
○豆もやしと蛤のスープ
○アトランティックサーモンととびっこのビビンバ
○韓味デザート
○韓国茶 または コーヒー
<乾杯ドリンク>
マッコリ、真露、コーラ、ジンジャエール、オレンジジュース、ウーロン茶などからお選びいただけます。

-----------------

 

▼ナムルと韓国惣菜

f:id:rougeandblue:20161228082443j:plain

 

▼サムギョプサルの焼き物と彩り包み葉

 ジュージュー訳サムギョプサルもいいですが、蒸しもおいしい!!やわらかい!!

f:id:rougeandblue:20161228082446j:plain

▼豆もやしと蛤のスープ

f:id:rougeandblue:20161228082448j:plain

 

▼アトランティックサーモンととびっこのビビンバ (混ぜる前)

 サツマイモや栗が入ってる! とびっこは混ぜてから入れます

f:id:rougeandblue:20161228082453j:plain

 

▼アトランティックサーモンととびっこのビビンバ (混ぜた後)

 とびっこのプチプチがいい~!!

f:id:rougeandblue:20161228082458j:plain

 

▼韓味デザート

 実はもうおなかいっぱい… アイスはマンゴー味です

f:id:rougeandblue:20161228082501j:plain

 

静かだし、集合しやすい場所だし、韓国料理はみんな大好き!

別のランチ会でリピートします!!!

 

 

2016/11/25 ガストロノミー “ジョエル・ロブション” (Joël Robuchon)

レストラン・お食事

 

恵比寿 ジョエル・ロブション(Joël Robuchon)!!!

会社の同期の披露宴でした!

 

クリスマスシーズンだしもう最高ですね…。

披露宴ももちろんですがお料理最高!!

 

「ゲストに美味しい食事をしてもらいたい」という新郎新婦のお気持ち、しかと受け止めました!!!

 

▼テーブルセットもかわいい! クリスマス仕様

f:id:rougeandblue:20161227075307j:plain

 

▼メニューは… ちなみに昼からの披露宴です

f:id:rougeandblue:20161227103011j:plain

----------------------------------------------------------------------

Amuse-bouche

レモン バニラ風味のジュレにし アニスの香り

 

Le Caviar Imperial

キャビア 雲丹と共に甲殻類のコンソメと合わせ

なめらかなカリフラワーノクレームをのせて

 

Le Foie Cras de Canard

フォアグラ ブランチャで焼き、スペルト小麦のリゾットと共に

 

La Daurade

真鯛 葱のエテュベとシトロネルの香りのクレーム

 

Le boeuf

牛フィレ肉 ロブション風ポテトのピュレ

人参、季節の茸、コクがある赤ワインソースと共に

 

Avant Dessert(アヴァン デセール)

 

GATEAU  DE MARIAGE(ガトーマリアージュ

 

Le Cafe express et ses douceurs sucrees(カフェとミニャルディーズ)

----------------------------------------------------------------

 

Amuse-bouche ジュレ

 いきなり美味しい〜足りない〜!!

f:id:rougeandblue:20161227103346j:plain

Le Caviar Imperial キャビアとカリフラワークレーム

 この緑の点々はひとつづつ、手で置いているそう

f:id:rougeandblue:20161227074657j:plain

Le Foie Cras de Canard フォアグラ、リゾット

 最近は巷のビストロとか、それこそランチでフォアグラとか出てきますが、いやいや…ぜんぜん違います、ああおいしい

f:id:rougeandblue:20161227074707j:plain

La Daurade 真鯛

 シトロンてお菓子やケーキのイメージでしたが、お料理になるとこうなるのね…もっと食べたい!!!

f:id:rougeandblue:20161227074716j:plain

Le boeuf 牛フィレ肉

 ソースがほんとおいしい… もう一度食べたい、それだけ…

f:id:rougeandblue:20161227074721j:plain

Avant Dessert デザート!!

 たくさんとって食べた…

f:id:rougeandblue:20161227074728j:plain

 

 

 

今回は披露宴だったので

当然

ウェディングケーキが!!!

 

f:id:rougeandblue:20161227074701j:plain

 

▼こんな感じで手元にきました

f:id:rougeandblue:20161227074725j:plain

 

 

この夫婦は毎年この時期になったら

ここへ食事に来ることになるんだろうなあ…

うらやましいわ…

 

なんにもないけど 絶対また食べにこよう!!!

と誓った!!!!

 

2016/10/15 稲取温泉 稲取銀水荘(2)

来訪記 レストラン・お食事

 

伊豆稲取稲取銀水荘でのお食事です。

 

▼お食事処にうかがうとすでにこんな感じで用意が!

f:id:rougeandblue:20161222152451j:plain

 

▼新鮮なお造り! 蛸がおいしい~!!

f:id:rougeandblue:20161222152505j:plain

 

▼金目鯛の煮付け。

 出ました!待ってました!

f:id:rougeandblue:20161222152500j:plain

 

▼鮑(あわび)!

 これは焼く前です、生きてます。お皿から逃げそう!

f:id:rougeandblue:20161222152509j:plain

 

 

満腹満腹!!

 

______________________________

続いては…翌日の朝食です。

▼こんな感じ!!

f:id:rougeandblue:20161222152515j:plain

 

▼あおさのお味噌汁がからだに沁みる~~

f:id:rougeandblue:20161222152520j:plain

 

 

旅館の朝ごはんはやっぱり最高!!!

 

 

2016/10/15 稲取温泉 稲取銀水荘

来訪記

 

東京駅から踊り子に乗って

伊豆稲取温泉に行ってきました!

 

JRの踊り子とスーパービュー踊り子の違い…

以前、気にせずに予約してしまったので

今回は「スーパービュー踊り子」狙いで切符予約しました!

 

踊り子(185系) …レトロ!!

スーパービュー踊り子(251系) …窓が大きく海側の席は展望よし!!

 

スーパービュー踊り子は本数が少なく、グリーン席も少ない。

でも普通の指定席でも十分かと思いました!

列車案内>踊り子・スーパービュー踊り子(185系・251系):JR東日本

 

宿泊先は 稲取温泉 稲取銀水荘

 

伊豆稲取駅は…小さい駅です。

ホテルまでは送迎バスがあるとのこと。利用しました!

 

それにしても下車される皆さんの年齢層の高いこと!

ちょっと不安…でも楽天トラベルでは★4.65だったし(当時)

 

 

▼入口

 おお…歓迎!!

f:id:rougeandblue:20161222094712j:plain

 

▼外観

 大きくて立派でびっくり!

f:id:rougeandblue:20161222094707j:plain

 

 

エントランスとロビーの写真がないのですが立派でした!!

ロビーに池が2つあって、それをつなぐ水路もあり、

錦鯉がたくさん泳いでいました!!(餌をあげることもできる)

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/8711/gallery.html#category00000000

 

 

▼お部屋

 建物は40年以上経っていて古いそうですが

 廊下も部屋もきちんと手をいれていてきれいです!

f:id:rougeandblue:20161222094717j:plain

 

▼オーシャンビュー!!

 ほんとすごい!! 

f:id:rougeandblue:20161222094721j:plain

 

▼仲居さんがお茶を立ててくれます

f:id:rougeandblue:20161222094725j:plain

 

 

静かで展望もよくて…とてもいい宿です。

期待してたよりずっと良かった!!

 

 

 

▼ 朝、ホテル周りをジョギングしました

 その時の朝日…すばらしい!!

f:id:rougeandblue:20161222094730j:plain

 

 

ゆっくりするためだけにまた訪れたいと思えるいいお宿でした!!!

travel.rakuten.co.jp